忍者ブログ
Admin / Write
脳内に収まりそうもない日常の断片
2020.04.09 Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.11.18 Wed
乱 [Blu-ray] 「乱」鑑賞。
いやー怖い怖い。オナゴは怖い。
 殿を誑かす悪い女が出てくる。現代社会においてもちょうど女の婚活詐欺殺人事件が話題となってるけどホント女は怖いですよ。我が身可愛さで何でもやってしまうからね。
 
…って言うのはこの映画の主眼ではないんだけど、それでも黒澤版リア王には この女の存在がかなり大きな意味を持っているものと思う。親子の愛情よりも兄弟愛よりも権力、そして色に溺れる男の愚かさを抉り出すのに大きく貢献しているのだが、また、この女の持つ執念、恨みが因果応報という日本的概念をこの映画に持ち込んでいる。女の復讐も結局はそのカルマの中にあり、ということを身を持って知らしめてくれるのだから凄まじい生涯。このテイストが加わった事でなおこのストーリーに凄みが増した。ステレオタイプの魔性の女だが、世界を意識した作品だったため分かり易さが重要だったのだろう。(今世間を騒がせている現実の女のほうがもっと怖いと思うわよ)おっとりとした口調に無表情がゾッとする。本性が剥き出しになる瞬間なんかたまりません。ああ私、どうしてこういう悪い女に魅かれるのでしょう…。たぶん悪い女にはなれないからだろうなぁ。
 
三船と一緒に出演している映画ではあまり存在感がなかった仲代達也。この映画では仲代の存在感に圧倒される。やっぱ凄い役者なんだなー狂人の脅えを眼力だけで表現しきっているもの。狂人となる直前失意のあまり呆けてへたり込むシーンの表情が凄い。参った。 
それと3人の息子のうち次男が根津甚八。バカ殿ぶりが発揮されててグーでございます。
 
2222.jpgまたこの映画においても音楽の存在感は素晴らしい。wikiによると音楽を担当した武満徹はこの映画で黒澤と激しく対立したあげく「これ以後あなたの作品に関わるつもりはない」とまで言い放ったという。実際武満徹が手がけた最後の黒澤映画なんですって。

長男と次男に攻め入られる合戦のシーンではずっと音楽が使われているのだが、これは仲代演じる秀虎にとっては白昼夢のような受け入れ難い現実であったろうことを思わせる。これが長男が銃に撃ちぬかれて倒れるシーンから音楽ではなく現実の音に切り替わる。観客も一気に現実に引き戻されてしまうという見事な演出。
 
どれだけの時間とお金をかけたのか知らないが、黒沢のことだ、相当つぎ込んだであろうことは想像に難くない。クオリティの高さは類を見ない芸術の域。乱の製作秘話が読み応えアリ。
http://norisugi.com/documentary/hiwa.html#anchorhiwa01
 
どうも当時の日本ではあまり高く評価されなかったようだが、私はこんな凄い映画が撮れる監督は今はもういないのではないかと思う。製作秘話にも「その完成度は黒澤芸術の頂点近くに位置するのではないか。2時間15分の絵画を見る思いがする。いずれ再評価される時が来るだろう。」との記述があるが、まさにワンシーンワンシーンが絵画のごとく緻密に計算されており、どのシーンを切り取ってみても美しい。ストーリー骨格はリア王だが、黒澤がさらに狂気に満ちた美しいストーリーに仕上げた。これを美しいと言っていいのかな(笑)わたしには人間の愚かさ、醜さを鮮やかに描いて見せた「乱」が珠玉の輝きを放って写る。これまでのMY黒澤祭NO1作品認定!!

 
  1. シティを震撼させたアナリスト、メレディス・ホイットニー氏「これほど弱気は1年ぶり、米景気2番底へ」http://tinyurl.com/ylpusdm
  2.  
    わかります。昔、マルコのめ味噌ってどんな味噌なのと聞かれたことがあります。よくある勘違いです。http://tinyurl.com/6anka8
  3.  
    Yahooの路線で「渋谷」→「横浜関内」で検索かけると何故かアパホテルに行かなくてはならなくなる。横浜関内に行く人は必ずアパに泊まるの?http://tinyurl.com/ycttjg2
  4.  
    @yuichilow 意外に世の中狭いわね。RT Twitterの投稿で起こった事件あれこれ。ほらーやっぱり、安易に「~~なう」って言うと危ないんだよ!http://tinyurl.com/yaezl84
  5.  
    昔ボジョレーと呼んでいた人もこのところはボージョレと言うようになった。今年は50年に一度の出来とかなんとか、毎年そんな事を言ってるって話。http://tinyurl.com/ykwm4ja
  6.  
    もしや行って来いに終わる展開・・・?
  7.  
    ドル急騰。ドル円は89.55円まで上昇、ユーロドルは1.4910まで下落。FRBバーナンキ議長発言のせいらしい。「ドルの価値の変化に注意している」さてこの流れ続くかな・・・・
PR
*Comment*
Name :
Title :
Color :
Mail :
URL :
Comment :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   HOME   
42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32 
プロフィール
HN:
rita
性別:
女性
職業:
ナレーター
趣味:
本 映画 グルメ 
自己紹介:
ナレーター
フリーアナウンサー・キャスターとしてラジオの経済系番組レギュラーを15年…。
今後「ナレーター」として仕事の幅を広げていきます。


好きな映画 ガタカ 運動靴と赤い金魚 

好きな作家 遠藤周作 篠田節子 
 
マルコ→ウチの人 拡張型心筋症という病気です
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Click your country -Translation
Present's by 3ET
Blogpeople
mediaMarker
バーコード
最新コメント
忍者ブログ [PR]