忍者ブログ
Admin / Write
脳内に収まりそうもない日常の断片
2020.02.23 Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.22 Thu
TBSアナ「幅広い分野から別れを惜しむ声が聞かれました」
「分野の○○から~」としなくちゃいけないんじゃないかな?
分野が声を発するわけじゃないだろうし、、、、
わからないわけでもないのでこういう表現でもアリなのかなぁ
南田洋子死去ニュースにて

南田さんキレイな人でしたよね。
PR
2009.10.19 Mon
オバマ大統領のノーベル平和賞の受賞が決まったというニュースについては賛否いろいろあるみたいだけど、これを伝えるNYの日本人記者の「このニュースはオバマ陣営にとっても寝耳に水で、、、」という言葉に違和感を覚えた。サプライズのGoodニュースに「寝耳に水」という表現は正しいのかしら?
調べてみると「不意の出来事や知らせに驚くことのたとえ」ということで、決して良い出来事に使ってはいけないとの断りがないのだけれど、そもそも「洪水などで川が氾濫することに驚く、これが寝ている時ならなお驚きだ」という語源らしいので、あまりいい話ではない。
同じような言葉に「晴天の霹靂」があるが、こちらも「晴れた日に突然起こる雷」と言う意味なのであまりよろしくない。突然のことに驚くという時に使われる言葉も、Goodニュースに驚く時にしっくり来る諺、格言というのはないのだろうか。間違いではないのだろうけど酷く気になる・・・
 HOME 
プロフィール
HN:
rita
性別:
女性
職業:
ナレーター
趣味:
本 映画 グルメ 
自己紹介:
ナレーター
フリーアナウンサー・キャスターとしてラジオの経済系番組レギュラーを15年…。
今後「ナレーター」として仕事の幅を広げていきます。


好きな映画 ガタカ 運動靴と赤い金魚 

好きな作家 遠藤周作 篠田節子 
 
マルコ→ウチの人 拡張型心筋症という病気です
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Click your country -Translation
Present's by 3ET
Blogpeople
mediaMarker
バーコード
最新コメント
忍者ブログ [PR]